忍者ブログ
メタボリック症候群、そりゃそうだ、そうだと思ってたんだけど、検診で真っ白な血を見てショックをうけた。脂肪、コレステロールのいっぱい入った血液。ダイエットしなくちゃだめだ。
■ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ フリーエリア
■ 最新コメント
[05/27 「メタボ対策」管理人]
[09/11 sirube]
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
メタボリック症候群男
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ アクセス解析
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロテインダイエットとは、
運動しながら不足しがちな栄養素を、
プロテインサプリメントで補いながら、
筋肉もつけ、基礎代謝をあげて痩せていくというダイエット方法です。

基礎代謝とは、
人間が生きていくうえで最低限必要なエネルギーのことをいいます。
生活習慣を変えずに、
カロリー消費量を増やすためには、
プロテインダイエットなどを使って、基礎代謝を上げることが、
最も効果的と思われます。

プロテインとは、たんぱく質のことで、
たんぱく質は20種類のアミノ酸からなっているため、
プロテインダイエットとは、
このたんぱく質とアミノ酸を上手に体内に取り込むことで、
痩せることや健康になる方法です。

プロテインは、
たんぱく質のふくまれる量によって2種類に分けられます。
一つは、スポーツ選手などで筋肉量を増やしたい人向けに開発された、
たんぱく質含有量が80~90%と高配合のプロテインです。

もう一つは、たんぱく質の含まれる量が、
それほど高くないタイプのプロテインです。
たんぱく質量を抑える代わりに、
カルシウムや鉄分、ビタミンなどいろいろな栄養素を、
バランスよく配合しています。

健康維持やダイエット目的などは、
後者のタイプになります。
プロテインダイエットでは、
プロテインの摂取量が重要となります。
プロテインの必要量は、食事内容、体重、
運動強度などによっても変わってきます。

自分でプロテインの量をコントロールするのは難しいので、
市販されているものを利用すると便利だと思います。
メタボにならないダイエットにはこのプロテインダイエットもいいかもね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
あなたのお腹がたるんでいる、本当の理由はね・・
ウエストだけ細くなるんじゃなくて、下っ腹・ヒップ・太もも周辺もミルミルうちに細くなります。下半身...
URL 2008/07/10(Thu)17:48:18
忍者ブログ [PR]